病院概要・沿革

概要

2019年4月1日 更新

項目 内容
医療機関名 福岡県立精神医療センター太宰府病院
住所 〒818-0125 福岡県太宰府市五条3丁目8番1号
診療科目 精神科、内科、歯科、リハビリテーション科
病床数 300床(精神病棟 300床)
敷地面積 48,363.96m²
延床面積 17,830.83m²
開設者 福岡県
管理・運営 一般財団法人 医療・介護・教育研究財団
院長 小嶋 享二
副院長 重松 淳哉
看護部長 伊東 志津子
副看護部長 皆越 美香
事務部長 稲田 芳和
常勤職員数 212名

 

沿革

年月 内容
昭和6年11月 県立筑紫保養院(病床数100床)発足。
昭和7年11月 50床増床し、病床数150床。
昭和10年4月 50床増床し、病床数200床。
昭和22年6月 150床増床し、病床数350床。
昭和29年7月 50床増床し、病床数400床。
昭和35年9月 歯科治療を併設。
昭和37年3月 全面改築工事完成。100床増床し、病床数500床。
昭和41年4月 県立太宰府病院に名称変更。
昭和43年7月 臨床研修病院に指定。
昭和48年6月 作業療法棟完成。
平成元年4月 1病棟を廃止し、デイケアセンターに改修。(病床数440床)
平成元年11月 精神科デイ・ケア開始
平成4年5月 精神科緊急医療システムに参加。
平成7年4月 50床減床し、390床。
平成8年9月 集団療法棟の解体、敷地造成工事に着手。
平成9年4月 50床減床し、病床数340床。
平成9年12月 全面改築工事に着手。
平成10年4月 福岡県精神科救急医療システムにおける当番・後方支援に参加。
平成11年2月 改築第一期工事完成。
平成11年3月 改築に伴い、病床数を50床減床し、病床数300床。(現在に至る)
平成11年6月 応急入院指定病院に承認。
平成12年4月 福岡県立精神医療センター太宰府病院に名称変更。(現在に至る)
平成12年5月 結核患者収容モデル事業に指定。(病床数18床)
平成13年7月 結核患者収容モデル事業の病床数を10床に変更。
平成14年10月 土地造成・植栽工事竣工に伴い、全面改築工事完成。
平成17年4月 公設民営化に伴い、財団法人 医療・介護・教育研究財団が指定管理者として選定される。(10年間)
平成17年7月 医療観察法に基づく指定通院・鑑定入院医療機関に指定。
平成19年12月 精神科救急病棟の運用開始。(病床数30床)
平成22年10月 財団法人 日本医療機能評価機構による病院機能評価Ver.6.0の認定取得。
平成24年3月 指定管理者 財団法人 医療・介護・教育研究財団が一般財団法人に移行。
平成26年9月 精神科救急病棟の病床数を40床増床。(病床数70床)
平成27年4月 一般財団法人 医療・介護・教育研究財団が再度、指定管理者に選定される。(10年間)
平成27年9月 公益財団法人 日本医療機能評価機構による病院機能評価の認定更新。(機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1)