病院機能評価

病院機能評価とは

患者さんが適切で質の高い医療を安心して受けられるように、公益財団法人 日本医療機能評価機構の評価調査者(サーベイヤー)が中立・公平な立場で所定の評価項目に沿って病院の活動状況などを評価します。
その評価の結果、病院の機能が一定水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」であり、明らかになった課題や問題点の改善へ病院が取り組むことで、医療の質の向上を図ることを目的とした第三者機関です。

当院では医療の質向上の取り組みとして、公益財団法人 日本医療機能価機構が実施する病院機能評価Ver.6.0を受審し、2010年(平成22年)10月に認定を受けました。また、2015年(平成27年)9月には2回目の審査を受け、機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1の認定を受けることが出来ました。

認定期間:2015年10月1日~2020年9月30日(5年間)

公益財団法人 日本医療機能評価機構のウェブページでは、当院の評価結果をご覧いただけます。
当院の評価結果はこちら(別のサイトに移動します)

当院はさらなる医療の質の向上を目指して日々努力し続けます。

認定証